みんなで わいわい エンジョイラリータイム

2009 年 5 月 24 日

札幌と横浜のSQ-CUBEで企画された「みんなで わいわい エンジョイラリータイム」。

ワールドスカッシュデーというお祭りイベントらしく、参加された方の楽しい声が響き渡っていました。

九州オープン

2009 年 5 月 23 日

スポーツクラブルネサンス福岡大橋(福岡県)で開催中のワールドスカッシュデー第15回九州オープンスカッシュ選手権の2日目の途中経過と写真が届いております。

2日目途中経過

体験会好評

2009 年 5 月 23 日

本日に先駆け、22日にセントラルフィットネスクラブ用賀に 於いて、スポーツ記者スカッシュ体験会を開きました。参加18 社21名と、オリンピアンの礒富昭氏にスカッシュをたっぷり 堪能して頂きました。大変好評で、すでに一般に向けて記事の配信を頂いています。
(協会参加メンバー:宮城島、潮木、山崎、松井、松本、清水、小前)

all
sean-2
sean-1

九州オープン

2009 年 5 月 23 日

スポーツクラブルネサンス福岡大橋(福岡県)で開催中のワールドスカッシュデー第15回九州オープンスカッシュ選手権の初日の結果と写真が届いております。

初日結果(PDF)

日本初代チャンピオン坂本聖二氏より / From Seiji Sakamoto

2009 年 5 月 23 日
seiji

現在のホームコートであるルネサンス天王町の仲間達と

日本の初代全日本チャンピオンで9連覇を果たした坂本聖二氏と、インカレ3連覇で日本初「ジュニア」出身選手である大根田芳浩氏の写メールが届きました!

Seiji Sakamoto & Yoshihiro Oneta, former national member.

参加を表明しよう!

2009 年 5 月 22 日

ワールドスカッシュデー公式サイトでは、参加表明の投票を行っています。

サイドバー右の中ほどにある次の箇所です。

Will you be participating ?(あなたは参加しますか?)




「Yes」をクリックして「投票する」ボタンを押して参加を表明しましょう!
ここからも投票できます。

ワールドスカッシュデー協力イベント

2009 年 5 月 21 日
  1. 第15回九州オープンスカッシュ選手権大会 
    主催:(社)日本スカッシュ協会九州支部
    会場:ルネサンス福岡大橋 (福岡市)
    参加人数129名の賞金大会(内ランキング20位以内の選手が男女とも10名前後参加というハイレベル)
  2. アメリカンクラブハンディキャップトーナメント
    主催:東京アメリカンクラブ
    会場:東京アメリカンクラブ (東京都)
    都内最高級会員制クラブで行われる親睦大会とのジョイント企画
  3. みんなで わいわい エンジョイラリータイム 
    主催:SQ-CUBE(エスキューブ) 横浜&札幌
    会場:ヨコハマスカッシュスタジアムSQ-CUBE(横浜市)
       サッポロスカッシュスタジアムSQ-CUBE(札幌市)
    会員以外の人でも気軽にスカッシュを楽しめる施設での、初心者を含めてのイベント
  4. 2016ラリーマラソン
    主催:サンセットブリーズ保田
    会場:サンセットブリーズ保田(千葉県)
    サンセットブリーズ宿泊や近隣在住のゲスト、学生やスタッフで力を合わせ、オリンピックを呼び込むべく2016回のラリーを行うと言う体を張ったマラソン企画
  5. スカッシュ ゲームパーティー
    主催:フィットネスプラザ・スプラッシュ
    会場:フィットネスプラザ・スプラッシュ(静岡県)
    クラブメンバー誰でも参加できる、ゲームを中心としたイベント
  6. ワールドスカッシュデー撮影イベント
    主催:セントラルウェルネスクラブ住ノ江店
    会場:セントラルウェルネスクラブ住ノ江店(大阪市)
    クラブメンバーと共に、ワールドスカッシュデー盛り上げ写真を撮影する
  7. マスカット・スカッシュデー・スクール
    主催:倉敷スポーツ公園マスカットスタジアム
    会場:倉敷スポーツ公園マスカットスタジアム内スカッシュコート(岡山県)
    レギュラーに行われているスカッシュスクールで、スクール生と共にワールドスカッシュデー盛り上げを行う

この他にも各地で小規模イベントが企画されています。

ネットプリントによりロゴ出力番号更新について

2009 年 5 月 18 日

a4_icon
セブンイレブンでの有料サービスによるネットプリントでのロゴ出力の予約番号が更新されましたのでお知らせいたします。なお、A3 サイズでの公開は出力トラブルにより中止といたします。

* 外出先でもロゴを出力できます。

18日〜

A4サイズプリント予約番号:E4YDMH4B

プリント料金 白黒   B5、A4、B4 : 20円
カラー  B5、A4、B4 : 60円

写メール撮って撮ってキャンペーン

2009 年 5 月 14 日

(協会会員に限りません。申し込みは不要です。)

_kom5642

スカッシュ愛好者や競技者が、1人でも複数名でも良いので楽しそうなアピール写真を撮影し、協会特設アドレスに送付して頂きます。送付された写真をリアルタイムで協会公式サイトに掲載いたします。日本中でこんなに愛好者がいるということと、団結力があるということを日本中と世界にアピールします。

写メール(携帯カメラでの撮影)でも、デジカメでメール添付でもかまいません。撮影は事前に行って頂いても大丈夫ですが、送付は5月23日(土)9時〜22時の間に必ずメールで特設アドレスに送って頂きます。

行動条件として、協会サイトで提供する「Squash 2016」(ワールドスカッシュデー公式ロゴ)を何らかの形で写真に盛り込んで頂きます。(紙に出力したり、Tシャツにして着るなど)可能であれば、ラケットを手に持って下さい。(必須ではありません。)データはこちら

撮影場所はコートとは限りません。どこでも、アピールしたい場所でお願いします。名所旧跡など、日本を感じさせる所も好ましいので、当日旅行の方も是非お願いします。

注:コートで撮影する場合は、必ずクラブの許可を貰って下さい。コート保有の方は、可能な範囲での撮影許可を頂けますよう、ご協力をお願いいたします。

お送り頂いた写真は、協会サイトと海外サイトへの掲載をご了承頂いたと判断いたします。

楽しそうな写真を、お待ちしております。どうかよろしくお願いいたします。

写メール大作戦用 特設アドレス : sq2016@squash-japan.com qr_adress

sn3k0002_72

お茶目な演出も大歓迎!

sn3k0003_72

こんな感じで気軽に

ワールドスカッシュデー協力イベント募集!

2009 年 5 月 13 日

(協会会員に限りません。)

5月23日(土)に、すでに当日の企画として動いている試合やスカッシュイベントを、ワールドスカッシュデーの協力イベントとして地元や大会参加選手にアピールして頂きます。

5月18日までに協会に参加表明を申請して頂き、全てのイベントをリストアップの上、体協(及びJOC)記者クラブに発信します。

内容によっては、各イベント開催地の地元紙などに協会広報よりリリースを送り、マスコミに取材を要請をいたします。

既存イベント以外に、新規賛同企画を起こして頂けるのであれば、3/4コートゲーム程度の小さいイベントや仲間で集まるという程度でも大歓迎です。是非よろしくお願いします。

当日は会場より写メールなどで会場の写真を送って頂き、簡単なコメントもお寄せ下さい。協会特設サイトでリアルタイム掲載させて頂きます。

(送付先sq2016@squash-japan.com

協会からは、世界共通ロゴのバナーデザインなどの各種データを提供させて頂きます。予算が無いので、重ね重ね恐縮ですが各団体で、出力などのご対応をお願いします。必要ならば個別のデザインもご対応いたしますので、広報担当までお問い合わせ下さい。
*金銭や物品でのご協力はできません。ご了承下さい。


申請方法:下記の申請書(Word形式)に記入の上、協会にメールでお送り下さい。
申請先メールアドレス: squash@japan.email.ne.jp
(広報で対応いたします。CC: staff-k@squash-japan.com宛にもお送り下さい。)
申請期限:5月18日14時

word_icon

協力申込書